ナチュレフィールドとは

HOME > SlowFood運動

今から15年ほど前にイタリアで起こった運動で、現代のファーストフードに対抗して発案された運動です。
20世紀はあまりにも急ぎすぎたと思います。
この反動でもっとゆっくり行こうじゃないかと言う運動です。そして食事ぐらいゆっくり喰おうじゃないかと言う人間性復興の考え方に基づき
本当に価値ある農産物を生産する農家を守って行こうというものです。

当社はこの運動に取り組むため、平成21年5月に朝倉事業所を開設し活動を開始しました。
自然豊かな日本を次の世代に残し、安心で安全な食べ物を供給したい。・・・との願いから手付かずの自然が多く残るこの地を選びました。
三連水車が水しぶきを上げて回る様は、先人の農業に対する努力を今に伝えてくれています。

ここ朝倉市は米のほかにフルーツがいっぱいあり、甘い香りを放っています。
志波柿で有名なふゆ柿、ぶどう、梨、りんご、いちぢく、ブルーベリーなどの特産物と
博多万能ねぎで日本一になった小葱等の野菜や花苗栽培がさかんに行われています。

筑紫次郎の愛称で知られた筑後川がもたらす豊富で栄養たっぷりの水が、肥えた土壌をつくり育てています。
ここで育てられた農産物は原鶴(バサロ)、うきは、三連水車の里等の道の駅で販売されており、連日多くの買い物客でにぎあっています。
また、新鮮な農産物を使ったこの地方ならではの美味しい料理も沢山あります。

福岡市から約一時間と地理的にも恵まれています。是非ゆっくりスローフードを満喫しに朝倉市へ出かけてみませんか。

PAGETOP